牛黄大明神

 

牛黄大明神
牛黄は、胆嚢やや胆管中に希に発見する結石を乾燥したもので、神農本草経(最古の漢方生薬の教科書と言われており、漢方の基本文献の一つとされている))の上薬に選別され、命を養う効果がある。毒はなく多量に服用しても、長期間服用しても人に害を及ぼすことはない。身は軽くなり気を増す効果がある。不老延年を欲する者は服用すると良い。
三年前の話ですが、91歳になる私の母親ですが、腎結石から敗血症になり緊急入院となり治療したが、抗生剤が効かず親戚を呼び寄せ危ない状態でした。私も母のもとに行き持参した牛黄を人口呼吸器を外し口の中に押し込んで、親戚の人達と「もうあまり長くないんでないかね」と雑談していると、私の名前を呼ぶので振り返ると母が呼吸器を外して「来てたかね水」と言われたときは私、親戚一同も大変びっくり、「まっちゃんの漢方薬てすごいねー」となり、得意満面の私に母が「ありがとうとね」と涙をながしていました。漢方薬を勉強してきて最大の親孝行ができ本当に良かったと思いました。翌日にはだんだん良くなり主治医の先生もほっとされ大変喜んでいました。それから体力も回復し無事腎結石の手術もでき現在も元気でいます

044

牛黄の含まれている製品
長城清心丸
参甘黄
若甦インペリアル
ワコンMゴールド
ホソイ漢方薬局のホームページはこちらをご覧ください

カテゴリー: 症例 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です